ここからヘッダーです。

*

ここからヘッダー右部分です。

社会福祉法人 東近江市社会福祉協議会

ここまでがヘッダー右部分です。

ここからヘッダー左部分です。

ここからヘッダーメニューです。

ここまでがヘッダーメニューです。

ここからグーグルで検索できます。

グーグル wwwを検索 サイト内検索

ここまでがグーグル検索です。

*

ここまでがヘッダー左部分です。

ここまでがヘッダーです。

トップページ >> 社協の概要

ここから文字サイズ変更部分です。

文字の大きさを変更する : 大きくする元に戻す小さくする

ここまでが文字サイズ変更部分です。

ここからメインです。

ここからメイン右部分・ボタンです。

コンテンツ
トップページ
社協の概要
事業計画
本所4課・事務所連絡先
東近江市地域福祉活動計画
小地域福祉活動
ボランティアセンター
福祉教育
子育て支援
総合相談事業
災害時の支援体制
地域福祉権利擁護事業
貸付事業
共同募金
民間助成金の案内
介護保険事業
自立支援事業
広報「ひがしおうみ社協だより」
苦情受付
イベントカレンダー
災害支援情報
*

ここまでがメイン右部分・ボタンです。

ここからメイン左部分です。

ここまでがメイン左部分です。

誰もが地域で安心して暮らしていくために

社会福祉協議会とは・・・

 社会福祉協議会(社協)は、社会福祉法第109条に基づき地域福祉の推進を図ることを目的として、全国・都道府県・市区町村を単位に設置された民間団体です。地域住民、民生委員児童委員、社会福祉施設、社会福祉法人等の社会福祉関係者、ボランティア、保健・医療・教育など関係機関の参加・協力のもと、地域の人々が住み慣れたまちで安心して生活できる「福祉のまちづくり」をめざし、さまざまな活動を行っています。

地域福祉とは・・・

 住み慣れた地域で、人とのつながりを実感し社会とのかかわりを持ちながら、いつまでも暮らし続けたいという思いは、人々の共通した願いです。
 地域福祉とは、自分たちのまちを暮らしやすいまちにしたいという思いを実現するために、地域の住民や関係者が協力し合い、必要なサービスや社会資源を組み合わせながら、誰もが地域で安心して暮らしていくための仕組みをつくることです。

 社会福祉協議会は、「福祉のまちづくり」を目指して、地域福祉を推進しています。

東近江市社会福祉協議会

基本理念


共に生き、安心して暮らせる福祉のまちづくり


地域に暮らす高齢者や障がい者をはじめ、すべての市民が一人の人間として尊重され、お互いに理解しあい、協働して共に支えあいふれあいながら、住み慣れた地域において、安心して暮らすことができる福祉のまちを実現します。

基本目標

  • 住民参加のまちづくり
    地域福祉を推進するために、一人ひとりの自主的な福祉活動への参加を培うことによって、暮らしや地域の課題を明らかにし、福祉の担い手として心のつながる福祉社会づくりを推進します。

  • みんなで支えあう地域づくり
    地域に暮らす住民が、お互いの人権を尊重し、思いやり、助けあい、支えあう地域づくりを、幅広い関係機関や団体との連携を図り、総合的に推進します。

  • 福祉サービスの充実と支援体制づくり
    誰もが尊厳をもった健やかな生活を継続できるよう自立支援や利用者本位の福祉サービスを実現し、地域に根ざした支援体制づくりを推進します。

組織図


東近江市社会福祉協議会 組織図


定款・諸規程


  1. 定款
  2. 定款施行細則
  3. 評議員の報酬規程
  4. 役員の報酬規程
  5. 会員規程
  6. 委員会規程
  7. 事務局及び職員に関する規程
  8. 経理規程
  9. 社協理事・評議員名簿

平成24年度 報告



平成25年度 報告



平成26年度 報告



平成27年度



平成28年度



平成29年度


このページのトップへ

ここからサブボタン部分です。

ここまでがサブボタン部分です。

ここからフッダーです。

Copyright (C) 2008 HIGASHIOUMI CITY COUNCIL OF SOCIAL WELFARE. All Rights Reserved.

ここまでがフッダーです。